最新2006年11月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直前トレ

カテゴリ:音楽

11/30

直前トレーニングの2日目が終了しました。
  ↓
明日でトレーニングも最終日。
  ↓
明後日本番!!

良いのか悪いのかまだ実感が湧きません。
練習できるのも後1日。
今日のトレーニングも注意されること多々+当たり前の事だけど為になる話でした。
あと1週間でも時間があればいいのに!
その壁を越えれば良い音楽になるのではという壁が見えた気がしました。
もっと早くその壁に到達していれば・・・。
今さら色々と後悔しても仕方ないので最後の1日、1時間でも少しでも理想に近づくよう諦めません。
壁を越えられるように・・・・いえ、越えてみせます!
私にできないことはない(はず)!
ここまできたら思い込みも必要です。後は気の持ちようだったり。


いつもは本番もあまり緊張しないのですが、今回は普段の総合でさえも心臓バクバクです。
エグモントでCが迫ってくる時とか、リストで8分の6とか・・・。
きっと自信が無いからなんですよね。
(もちろん自分が上手いなんて思えないので自信なんてありませんが)
「上手くいかないかも」とか「失敗したら」とか不安で不安で。
本番くらいは無理にでも自信を持って吹かないとダメですね。

仮にも3年生。
仮にも木管パートリーダー。
私が先頭にたって木管の皆を支えてあげなければ。

明日のトレーニングで上手く吹けますように
スポンサーサイト

脱ぞろ目

カテゴリ:その他

11/26

11月26日をもってぞろ目を脱出しました。
早いもので私も23。
今日は色々な人にお祝いしてもらいました。
プレゼントを貰えるのはもちろんうれしい事ですが、最近は誕生日を覚えていてもらえるだけでうれしい気持ちになります
昔はプレゼントとかケーキだけが目当てだったのに。
これも少しは大人になったからでしょうか?

これからの人生も、自分で道を決める為の意志と努力を持って進んでいきたいと思います。
楽な道を選ぶのも苦しい道を選ぶのも自分次第。

己の本当の敵は己自身!!
私がいつも言い聞かせていることです。

最後の練習日

カテゴリ:音楽

11/25

今日で今サイクルの練習は終了です。
残すは直前トレーニングのみ。
演奏会本番まであと1週間をきりました。

短いサイクルでしたが色々ありました。
6月を振り返って、あの時より成長したのか疑問です。
むしろサイクル初めの方が良く吹けていたような・・・。
全乗りだったり、人生最大のスランプだったりと今までで一番苦しいサイクルでした。
それもあと1週間。

練習で失敗しても本番で成功すればいいのです。
そして、練習で成功しても本番で失敗すれば意味が無いのです。
solo楽器である管楽器の宿命=本番成功率100%
演奏会の成功の鍵=soloの成功
そのことをしっかりと自分に言い聞かせて残り少ない時間できる限りのことをしようと思います。

今回の個人的目標
意志のある音を出すこと

アクロスの3階席の一番後ろまで意志が伝わるといいなぁ~。

癒される時

カテゴリ:その他

11/23

それは、散歩中の犬を見た時。
自分の犬ではないけれど、
触れるわけではないけれど、
見ているだけで癒されます。

フワフワしていて可愛い!
思わずギュッとしたくなります。

もしも犬が飼えるなら、パピヨンかボーダーコリーかフラットコーテッドレトリバーか・・・たくさんありすぎて選べません。

こんなことを考えている間にも犬と戯れたくなってきました。
あ~動物とふれあいたい!!

11/22

九大は先週の木曜から月曜まで学祭で学校は休みでした。
さらに理学部は火曜と水曜も休講でなんと1週間も休み。
のはずでしたが、なんと今日は演習がありました。

前回の演習で次は来週って聞いたので、間違いに違いないと思いつつ教授に確認をとったところ「します」と返事がありました(T_T)
しかも確認したのは何だかんだで忙しく今日のお昼。
演習は15:00から。
予習をしているはずもなく、慌てて学校で1時間程論文を読みました。
幸い前回にたくさん予習をしていたので今日の範囲は無事こなせました。
ギリギリセーフ!

現在は定演を理由に演習の1つはお休み中なのでなんとかなってますが、12月になると演習が3つになるのでやっていけるのか微妙です。
しかも、週1ぐらいで長崎に行かなければならない予感が・・・。
勉強は好きですが時間が足りません。
1日30時間あればいいのに!
地球の自転が遅くならないかなぁ~。

学祭

カテゴリ:音楽

11/21

先週末は九大の学祭でした。
いつもなら色々と食べ歩くのに今年はあまり参加できませんでした。
食べたのはクレープ、揚げたこ焼き、から揚げ、焼き鳥、お好み焼きくらいです。

それもこれもフィルの練習があったから・・・。
仕方ないです。
フィルは最終日の日曜に音楽喫茶をしました。
その名も「ひかる☆カンタービレ」。
手作りお菓子と飲み物を出して少人数のアンサンブルを披露します。
全乗りで忙しいくせに結局4つもしました。
その中の1つは飛び入り参加。
飛び入り参加なんてするものじゃありません。
アンサンブルは全て録音されますが、後から録音を聞くのも恐ろしい。
クラリネットのみなさん、私に1stを吹かせてはいけませんよ!

小さいステージなのに緊張しました。
アクロスならそんなに緊張しないのに・・・。
緊張しない方法が知りたいです。

学祭が終わって、やっぱりクレープとかおでんとか焼き芋とか食べたかったと思うのでした。
来年こそは!!・・・・って1年後は福岡に居ない!?
後輩の演奏を聴きに1日くらい戻ってきたりして。

木管トレ

カテゴリ:音楽

11/17

今日は木管トレでした。

はぁ~。
誰か私にクラリネットの吹き方を教えてください・・・。
冗談ではありません。
本気です。

最近楽しくないし。
音楽って楽しいはずなんですけど。
この苦しさを楽しめってことなのかなぁ。

木管トレも残すところあと1回。
演奏会本番が確実に近づいてきています。

学祭

カテゴリ:学校

11/17

今日から3日間学祭です。

昨日から1週間学校はお休み。
準備日、学祭、片付け日、謎の休日、祝日というわけです。
毎年準備日には準備だけでしたが(試作程度はしていました)今年はすでに売り始めてるお店もありました。

というわけで、部活前に焼き鳥を購入。
値段と物がギリギリつりあっている感じでした。
昨日はお店も少なく選ぶ余地が無かったので今度はもっとお得なところを探します。
安く買いたい人は夜や日曜の昼以降がオススメ!
特に日曜は最終日なので売れ残らないように午後は安売りになる可能性大です。

今日はクレープでも食べようかなぁ。

全乗り

カテゴリ:音楽

11/15

ここのところフィルでは来年6月の演奏会の序曲を決めるための選曲会議が行われています。

その会議の中、弦楽器の人からそんなに全乗りが大変なのかという質問が出ました。

全乗りとは・・・
フィルではある演奏会の全ての曲を演奏することを意味します。

弦楽器の人にとっては当たり前。
1曲や2曲乗りの人にとってはむしろ羨ましいらしいです。
ところが、管楽器はそうではないのです。
全乗り=苦しい、辛い。
間違っても進んですることではありません。
この大変さをどう説明したら良いのか帰り道にずっと考えていました。
が、なかなか良い説明も例も思い浮かびません。
「体力的に」って弦楽器も一緒。
「精神的に」って弦楽器も一緒。
「練習時間が」ってこれも弦楽器も一緒。
強いて言うなら管楽器はソロ楽器ってことですが、それも弦楽器は1人が弾けてなくても良いってわけでもないし・・・。
う~ん、難しい!
一番良いのは体験してもらうことですね。
実際、管楽器の人も大変だとわかっていても経験しないと実感できません。

現在全乗りの私が言うのもなんですが、本当に「全乗り」はしんどいのです。
そんなことは納得の上で引き受けたのでしょうがないですが、やってみて改めて実感します。
「全乗りして下手になることはあっても、上手くなることはない」って言った友達の気持ちが良くわかります。
周りにも迷惑をかけます。

そんな苦しい思いを後輩にはさせたくないと思うのでした。

あえて利点を挙げるなら、色々な曲を演奏できるという点でしょうか。
そんなに1度に何曲もしなくて良い気はしますが。

花粉症

カテゴリ:その他

11/14

どうやら軽い花粉症のようです。

花粉症って春だけだと思っている貴方。
それは間違いです。
花粉は種類は違いますが1年中飛んでいます。
春に多くの人を苦しませるのはスギ花粉。
夏にはイネ科の花粉などが飛ぶらしいです。

私の花粉症発症は夏を除く1年中。
何故か夏だけは平気です。
そして薬を飲まないと(飲んでも辛いですが)暮らせないのが春。
なんとなく目が痒く、鼻もムズムズするのが秋から春まで。

何の花粉に反応しているのか謎ですが、最近花粉症らしき症状が出始めました。
目鼻が痒いのはだいたい午前中から昼過ぎ。
しかも箱崎周辺で症状が強くでるような・・・。
どうしようもないので、毎年ただ季節が過ぎるのを待つだけです。

時間があれば何にアレルギーがあるのか検査してみないと。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。