最新2006年12月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発

カテゴリ:スキー

12/31

明日(大晦日)から4日間ほど北海道に旅立ってきます。
もちろん目的はスキー!
この日をどんなに楽しみにしたことか。
滞在中は滑って、滑って滑りまくります☆
約1年のブランク、勘が取り戻せるか心配・・・。

新年に会う人にはお土産があるかもしれません。
くれぐれも期待しないように。

では、みなさんよいお年を。
スポンサーサイト

帰省

カテゴリ:その他

12/28

年末ということで帰省しました。
帰省前といえば、部屋の片付け。
数日間は戻らないのでゴミ出しなどは欠かせません。
その部屋の片付けに手間取って、夕方帰る予定が結局広島に着いたのは夜でした。

最近は福岡に慣れてきたのか実家に帰っても何か変な感じです。
もちろん自分の家なので居心地はいいですが。
何故か最近は島原が一番落ち着きます。
来年の今頃は実家に帰れないでしょう・・・。

帰れるうちにこっちの部屋の掃除でもしておこうかなぁ。

レッスン

カテゴリ:音楽

12/28

久しぶりにレッスンに行ってきました。
なんと3ヶ月ぶり。
レッスンに通い始めてこんなに間があいたのは初めてです。
だいたい月に1回は行ってたのに・・・。
あまりにも忙しくて時間がとれませんでした。

これまで最大のスランプだったことを相談できました。
アドバイスもいっぱいもらえたし、いつもの倍ぐらい見てもらえたし、内容も濃くて大満足!!です。

色々とお話をしていると、楽器の話も出てきます。
良い楽器があるとの情報に心がグラグラ。
そろそろ私の楽器も10年が経つのが見えてきたので、新しいのが欲しいと思っているところなのです。
お金さえあれば・・・。
でも、吹き手の技量がないと宝の持ち腐れですけどね。
今の楽器もまともに鳴らせないし。

レッスンで目標が明確になったのでとりあえず練習あるのみ!

12/25

金曜から島原の研究室に行って来ました。
演習のためです。
しかも、今回は私が発表する事に・・・。

ここで逃げる訳にはいかない!やるしかない!と挑んだのですが、見事に撃沈。
今までの大学生活で何をしてきたんだと思い知らされました。
習ってない事はもちろん、やったはずの事すら見に付いていません。
前に出ると頭の中は真っ白になるし。

この先学会で発表することだって出てくるのにこのままではとても研究なんてできません。
今までの自分がすごく嫌になりました。

でも、ここで沈んだままでは終われません。
大事なのは配属までの短期間でどれだけの事が出来るかです。

反省とは後悔するための物ではなく、先に生かすための物。

鍋会

カテゴリ:その他

12/20

昨日は久しぶりに部活の仲間たち(木5)で鍋会をしました。
会場はいつものK君の家。
今回は鍋以外にもピザやオードブルも頼んで鍋会というよりパーティーでした。
気の合う仲間との飲み会は楽しいです。
最後まで居たかったのですが、残念ながら家でたくさんのレポートさんが留守番していたので途中で帰宅。
とはいっても時刻は午前3時前。
最近はこんな時間に活動するのも当たり前。
不良少女(?)になってしまってます。

そんな楽しい時間を過ごしながらふと思いました。
こんな集まりもあと何回できるのだろう?
大学生活も実はあと少し。
私が福岡にいるのもあと7ヶ月くらいです。
実際には教育実習で3週間居なかったりもするので、仲のいい友達と気軽に会えるのも半年くらいです。
こんな時期なのでやり残したことが無いようにしないととついつい思ってしまいます。

特研説明会

カテゴリ:学校

12/18

本日は特別研究説明会がありました。
要するに、卒論を行う(配属される)研究室の説明会です。
なんと3時間もありました。
数えたら全部で16あるみたいです。
1つの研究室の紹介は10分程度ですが、16もあると時間がかかります。

こんなにあると迷いそうですが、学生はこの時期にはだいたいの候補を絞り込んでいるようです。
そういう私は入学当初から決めているというか、その研究室に入るために前の大学を辞めたぐらいなのでもちろん決まっています。
かれこれ5年間も志望してきたのです。
エントリーの期間になってやっと目標が近づいて来た感じです。
長かった・・・。
これで成績順で落とされたら悲劇です。
(可能性が無いとは言えない・・・)

と、配属先には何の迷いもないのですが、具体的な研究内容が決まりません。
何をするのが一番向いているのか。
何ができるのかもわからないので決めかねています。
正式配属までには考えておかないといけません。


この説明会の最後には成績が配られました。しかも点数付き。
そこには触れたくない過去の汚点が・・・。
良い所だけ見ることにします。

師走

カテゴリ:その他

12/18

今年も残すところあと2週間になりました。

12月はやっぱり忙しいですね。
レポートに演習の準備に・・・。
あー、忙しい。
やることの多さに夢にまで出てくる始末。
この間は夢で英語の論文を訳してました(T_T)
夢でやっても現実にはかどってるわけではないのに~。

今週末は研究室(長崎)に行って、帰ったらレッスンに行って、実家に帰って、北海道で・・・。
今年も年末はバタバタです。
あっ、年賀状の準備してない。

自分の勉強をする時間も楽器吹く時間も無いです。
大掃除もしたいし。
もっと時間があればいいのに!

すっきりさっぱりして新年を迎えたいのにこのままだと難しそうです。
新年そうそう初夢がレポートなんてことにならないように課題だけは頑張ります。

12/14

今日は木曜なのに部活がありませんでした。
今月の予定は変則的です。

5限まで講義があったのでそのまま箱崎で練習して帰りました。
帰りは近くのスーパーへ。
そこでイラっとしたこと。
その1:
スーパーの惣菜コーナーで晩ご飯の物色をしていたところ、閉店まで1時間になったからか惣菜に半額シールが貼られ始めました。
ラッキーと思いつつ目当ての品物に貼られるのを待っていたところ、みんな考えることは同じです、人が集まり始めました。
その人ごみの中に出た!!おばさん出現。
人がいても構わず押しのけ端から商品をかごに入れる入れる。
周りを見ないその自己中さにイライラ。
その2:
やっとのことでレジに並び、会計を済ませ、商品を袋に入れていると隣に若いお母さんと女の子が来ました。
女の子も袋に入れるのを手伝っていて偉いなぁとか思っていたら、その親子はなんとカゴを台の上に放置!
普通はカゴは自分で片付けますよね?それが常識だと思うのですが。
そのまま台の上に置いておいたら後の人も困るのに。
そのままにして帰っていくのを見るといったい普段どんな生活してるんだ?って思ってしまいます。
そしてその姿を見て子供が育っていくのか・・・。

短気なのでそんな些細な事にイラっとしました。


よく「最近の若者は・・・」って言いますよね。
でも、それって親の姿、周りの大人の姿を見て育った結果だと思うのです。
つまり「最近の若者は」って言ってる大人を見て育ったってこと。
最近も色々と子供の問題がありますが、それも結局は周りの大人の姿なのかなぁって思います。
「最近の子供は」って言う前に自分自身の姿を見つめなおす必要があります。
見本になるような、恥ずかしくないような、そんな大人になりたいです。

カテゴリ:その他

12/11

私の部活の練習場所は六本松の共用施設。
主に回廊(建物の中ですがほぼ外)です。
そこに数日前から1匹の鳩が居座っています。

ちょっとした出っ張りに乗っています。
寝ているようなので恐らく寝床に選んだのでしょうが、何故そこ?
実際、寝るには最低の場所です。
フィルの人が毎日のように楽器を演奏しているのですから。
うるさくて寝れるはずがないっ!
と、友達と話していて実は鳩は人と聞こえる領域(可聴域)が違うのではという話になりました。
近くで吹いていてもほとんど反応しないので。

気になったのでネットで調べてみました。
今のところさえずる鳥が500Hz~6kHzというのしか見つかっていません。
ちなみに人は20Hz~20kHzらしいです。

楽器の音がだいたい何Hzかわからないので調べてみます。
でも、鳥類は聴覚も良いらしいし楽器の音もちゃんと聞こえているでしょう。
あの回廊で寝れるなんて・・・。
どんなに疲れていても私には無理です。

酸素!?

カテゴリ:その他

12/10

今日は演奏会の反省会があったので六本松に行きました。
雨が降っていたのでバスで。

そして夜家に帰る途中のこと。
JRの駅で風船を持った親子連れに出会いました。
よく子供に配られる紐がついてフワフワと浮く風船です。
もらってからかなり時間が経ったらしく、その子の風船はもう地上から50cmくらいでした。
恐らく子供は風船が上に上がらないという様なことを母親に言ったのでしょう。
母「もう酸素がなくなってきたからね・・・・」
って、え!?酸素!?
思わず突っ込みたくなりました。

何故かって?
1、普通酸素を風船の中に入れません。
2、酸素は大気の主成分とされる窒素よりも重いので落ちることはあっても浮ぶことはありません。
3、浮ばせるには水素やヘリウムなどの軽い気体である必要がありますが、安全性から考えて恐らく風船の中はヘリウム辺りでしょう。

空気が無くなったというのならまだわからなくもないですが、何故そこであえて酸素と言ったのか?
難しいことを子供に聞かれると教えるのも難しいですが、嘘を教えてはいけません。
訂正したい!!

きっと数年後に学校で真実を知ることでしょう・・・。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。