最新2011年06月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

melbourne旅行記1

カテゴリ:学校

06/29

只今、メルボルンのホテルです.
学会参加のためオーストラリアにやってきました.

シンガポールで乗り継ぎ,福岡を出発すること24時間弱.
何とかホテルのチェックインまで終わりました.

韓国に一度行ったことはあるものの,日本語が通じない海外に来るのは初めてです.
しかも一人で.
(指導教官や知り合いは来ていますが,バラバラに向かいました)

最初の難関は飛行機.
福岡-シンガポールは日本人CAも乗っていますが,私の列の担当は別の人.
CAに話しかけられる度にオロオロしてました.
シンガポール空港ではinformationを見ているとスタッフにMay I help you? と聞かれ,またソワソワ.
でもすごく丁寧に説明してもらって英語の苦手な私でも問題なく理解できました.
さすが評判のシンガポール空港!
さらに空港では人生初,英語で買い物.
片言で何とか購入に成功.

空港からホテルへは師匠に面倒を見てもらい乗り合いタクシーのようなものに乗って移動.
一人だったら早口すぎてほとんど聞き取れませんでした.
ありがたや.

朝は現地時間の6時頃着いたのですが,朝早くにも関わらずホテルにチェックインできました.
ホテルのフロントもゆっくり丁寧に話してくれて何とか一人でチェックイン完了.
一方,勇気を振り絞って訪ねた駅の窓口では撃沈・・・一応理解はできましたが.
しかも,無愛想だし只でさえコンプレックスのある私にとっては大ダメージ.
笑顔かそうじゃないかでこんなにも印象が違うんだなぁと実感しました.
やっぱり接客業って笑顔が大切ですね.

晩ご飯は師匠と知り合いの先生と一緒に.
一人の私を心配して誘って下さいました.
いきなり一人でレストランに行く勇気は無かったので本当に感謝です.
これで明日からは一人でもチャレンジできそうです.
そのお店でも店員さんはすごく笑顔で親切でした.
それだけでも快適に過ごせました.

そしてコンビニ(セブン)に行って現在に至ります.
コンビニといっても日本のような大きなものではなく,お菓子と飲み物とサンドイッチがある程度.
それにしてもメルボルンの物価は高いです.
ペットボトルのジュースなんて日本の倍はします.
レストランもカフェのようなスタイルでしたが,一食が20$前後.
これは滞在中の食費がかさむな~.

何もかもが初体験で戸惑ってばかりですが,10日も滞在するので帰るころには一人で色々出来るようになっていたいなぁと思います.

とりあえずは発表の準備をせねば!


スポンサーサイト

初めての伊都

カテゴリ:学校

06/23

学会まで1週間.
ポスター全然出来てない.
そんなこの時期に1泊2日で観測点の保守in福岡に行ってきました.
研究室のパソコン(=計算機)がないと仕事は出来ないので移動時間は長いのに何もできない2日間.
誰か代わりにポスター作って~!

1日目は新設予定の観測点の下見をして,県庁にお邪魔して,相島へ.
作業中は雨も上がりさすが晴女!
蚊にたくさん刺されました・・・
2日目は朝から小呂島へ.
1日に1往復(しかも週3日だけ)しか船がないので時間との勝負.
色々苦戦して結局ギリギリでした.
親切にも車に乗せて貰ったので間に合いましたが,歩いていたら(走っていたら)間にあったかどうか・・・

帰りの船は昼過ぎに出航だったのですが,そんな状態だったのでお昼を食べる暇なし.
陸に到着してお昼となりました.
ところが,次の目的地(北崎)までになかなか良いレストランが見つからない.
どうしようかといっているうちに少し遠回りですが「伊都キャンパス」へ行ってみようということになりました.
何故なら運転手(師匠)も私も行ったことないから!
これでもQ大の教員と学生なんですけどね~.
そんなわけで初めての伊都.

何もないとは良く聞く話ですが,あそこまで何もないとは・・・
長閑な田舎に突如近代的なキャンパス.
でも,the 大学という感じでちょっぴり羨ましかったです.
キャンパス内の移動は大変そうですが.
そしてお互い初めてなのでどこに食堂があるのかわからず・・・
しばらくウロウロしてようやくメインと思われる生協の食堂を見つけました.
あとから学内の案内板を見ると他にもたくさんカフェやレストランはあるようでした.
もうちょっとわかり安い案内があればなぁ.
とりあえず「ビッグ○○」という施設が生活支援施設?だとは想像できません.
何かの略なのか・・・?
その後,トイレを探すのにも苦労しました.
ショッピングモールの方がまだ分かりやすい.
所属してる学校のキャンパスなんですけどね~.
(恐らく)数年後には伊都だけになってしまいます.
やっぱり寂しいな.

06/17

今日から試験的にgoogle chromeさんをインターネットブラウザとして使ってみることにしました.
長らく愛用していた狐さんですが,しばらくはさようならです.
(また戻る可能性もなきにしもあらず)

というのも,ただでさえ溜まりやすい私のストレスを余計に溜めてくれるから.
重いというのは良く聞く話ですが,まあそこは我慢しましょう.
それ以上にバージョンが上がってからのフリーズ回数が半端ないのです.
ウインドウを開いた瞬間にフリーズ!
これが何度続いたことか・・・.
逆にフリーズせず上手く起動することの方が希.
私だけなのかなぁ.私のパソコンがダメなのかなぁ.
高性能とまではいきませんが,個人で使うには十分なスペックのはずなんですよね~.
何かとの相性なのかなぁ.
いつか改善されることを祈りつつ,無駄なストレスの蓄積を避けるためここは思い切って乗り換え.

IEにするのも味気ないので,Chromeさんを使ってみることにしました.
が,一筋縄ではいかず・・・
すでにインストールはしていたのですが,何故か英語版.
(私が苦手な英語版をインストールするはずはないのですが・・・)
使えなくはないですが色々と面倒なので言語設定を日本語に変更.
すると今度は検索結果が文字化け.
な~ぜ~?

結局インストールし直しました.
今度は日本語で(笑)
そしてブックマークやなんやかんやでまたつまずき・・・
最低限の設定が終わって現在に至ります.

新しいものを導入するのには(特にパソコン関係)時間と労力がかかります.

写真加工

カテゴリ:写真

06/16

ついにmy photoshopを手に入れました.
とはいっても,何が出来るのかよく分からないので今回は画像縮小とモザイクのみ.
宝の持ち腐れだと言われそうですが・・・
いいもん,photoshopはおまけだもん.
画像をいじるのはいくら時間があっても足りないので,また時間のあるときに遊びます.

先週は研究室のメンバー2人の誕生日.
いくつになったのかはご想像にお任せします(笑)
IMG_0548-blog.jpg
それにしてもこの狭い組織の中で誕生日が同じなんてすごい偶然だなー.

片付け

カテゴリ:学校

06/13

何故か前回の日記のタイトルがmixiではちゃんと表示されてない・・・
blogではちゃんと表示できてるのに,おかしいなぁ.


家の片付けしました.
前に読んだネットの記事で,いつも締め切りギリギリになる人は,「例えばテスト週間に入ると部屋を片付ける」なんてことが書いてありましたが・・・その通りです.
そして片付け終わるころにはテストがやって来る.
そんなこと言われても勉強出来る環境にないのだから片付けなければ仕方がない!

今回は生活できる環境ではなかったので・・・片付けました.
とりあえずといったところですが.
あとは研究室の机の周りか.
いつも汚いって言われるし.
物が多いだけなんですけどね.
へたに片付けると物が無くなるんですよ,本当に.

たまには綺麗にして気分を変えて行かなきゃね.

どよ~ん

カテゴリ:学校

06/10

楽しい事と嫌な事が同時に迫ってくる・・・

研究で行き詰まり気味です.
研究が進まないというより進められない.
それは今まで勉強してなかったから.
いったいこの3年間何して来たんだろうね.

これからやればいいじゃんって思いますが,それは他から見れば今更時間を割いてするべきことではない.
すでにやっていなければならなかったこと.

でも,そんなこと言われたって身についてないんだからやるしかないわけで・・・
ただ時間が無いのは事実.

1年間引きこもって本だけ・問題集だけしてたらダメかなぁ.
ダメだろうなぁ.

椅子とねじ

カテゴリ:学校

06/09

デスクワークが多いので,パソコンデスクの椅子は重要です.
特に椅子と机の高さバランスは仕事の効率を左右します(言い過ぎ?)

研究室の私の初期の机はちょっと高さが高めでした.
それに対して私の身長は低め.
椅子を最大に高くしても机が高い・・・
そんなわけで,当時椅子を購入しました.
研究室なのに椅子は私物(笑)
勉強に励むにはそれなりの環境が必要ですからね~.

そんな椅子も机が新しくなった今となっては高さの効果はなし.
ただ前のよりは移動が静かで寝やすいかなぁ(笑)

とりあえず愛用しているわけですが,最近困ったことが・・・
何故か椅子からねじが落ちてくるんです.
(ちなみに椅子は組み立て式なので自分で組み立てました)
今日で3個目.
おかしいなぁ.
ねじが落ちても何の問題も無く使用できてはいるのですが.
いつかちゃんと裏を見ないとと思いつつ・・・
そのうちいきなり外れたりして.

音楽

カテゴリ:音楽

06/08

今日は1日に3つも音楽関係の出来事がありました.
普段はまーったく何もないのに重なる時には重なるもんだ.

一つは島原でもう一つ参加している吹奏楽団の方からアンサンブル楽譜のご案内.
一つは昔の仲間から懐かしいアンサンブルの話.
もう一つは身内から聞いた吹奏楽部のありがちな出来事.

そんな話に触発されて,今日は真面目に練習に行ってきました.
今日は気候が丁度良かったのかまずまずの鳴り.
気候に左右されるとはなんと情けない・・・
でも,調子良いときにその吹き方を覚えておかねば!

帰ってから太っ腹な仲間がくれた音源を聴いてみたら,あーだこーだ言ってたころがなんかすごく懐かしくなりました.
かや,メンデルスゾーンの音源は確かにすごかったよ.
もともとは弦楽だけど,木5にするこんなに違うんだ・・・
そして自分たちがやってたのとこんなにも違うなんて.
全部楽器は違うのにこの一体感.これだけ演奏できれば気持ちいいんだろうなぁ.
久しぶりに良い演奏聴いた~.

よし,おじいちゃん・おばあちゃんになってする木5演奏会の1曲はこれで決まり!(笑)

ポスター発表

カテゴリ:学校

06/05

ポスター発表してきました.
残念ながら?ほとんどお客さんは居なかったので立ってるだけでしたが.

でも外国人の方が来られて,しかも少し関係のある方だったので先生から「英語で説明して」という無茶ぶりが・・・
そんなこと全く頭に無かった私は大パニック!
英語でなんて聞いてないし~.

中学生以下(いや小学生以下かも・・・)のとんでもない英語を何とかしぼりだし,あまり伝えられないまま終了.
やさしいその方は(今度の国際学会の)練習だから大丈夫と励ましてくれましたが,あまりの不甲斐なさに撃沈です.
穴があったら入りたい・・・

そして説明が終わって冷静になると思い浮かぶ英文・英単語たち・・・
さっきまでどこ行ってたんだー!!

こんなのであと3週間後大丈夫なのか・・・
いや,大丈夫なはずがない・・・

語学留学したいなぁと本気で思う今日この頃です.

ポスターと写真

カテゴリ:学校

06/04

学会から帰ってきて早1週間.
研究進んでません・・・どーしよー.


遊んでいたわけではなく,またまたポスターを作っていました.
土日はポスター発表です.
研究室の紹介ポスターなんですけどね.
来年,島原ではジオパークの国際会議のようなものが開かれるらしいのですが,そのプレイベントらしいです.
当センターからもポスターを出してくれということで,忙しい先生にかわり作成しました.
島原にあるのにその存在すら認知されていないのでセンター紹介ポスターにしました.
他には中高生やボランティア団体が発表をするので「大学院生の力量を見せてやる!」と意気込んで作ったのですが・・・貼ってみたら別に目立ちませんでした・・・
私にはデザインのセンスが無いことだけは明らかになりました.
色の使い方って難しい・・・

ポスターの掲示は金が締め切りだったので夕方掲示に行って,ついでに「いのりの灯」というイベントを見てきました.
雲仙普賢岳の大火砕流の追悼行事です.
小学生・幼稚園生が作った手作りキャンドルをともすというのが主な内容.(写真は前の日記を参照)
今年は20年の節目なので,キャンドルも多かったのですが人も多かったです.
おかげで小学生は走り回るし,キャンドル周りで井戸端会議するから写真撮るのに邪魔だし・・・


一生懸命作ったキャンドルという作品が並んでいる中を走り回る子供に注意すらしない親.
芝生とかを走るのはいいんです.子供なんだから.
会場を走ってしまうのも仕方ないんです.子供なんだから.
でも注意しない親っていったい何なのでしょう?
壊したらどうするんでしょう?他人に怪我させたらどうするのでしょう?
火を付けるためのチャッカマンで火遊びする子供たちもいたし.

そして,両手を合わせて祈るこどもの写真を撮る報道カメラマンたち.
それが自然なら何の問題もないのです.
でも,祈るポーズを子供にさせているのです.
カメラマンであったり親であったり.
恐らく明日の朝刊に載るのでしょう.
そこまでしてそんな写真が撮りたいのか.
お祈りさせるなら「何があったのか,何でお祈りするのか」をたった一言でも教えてあげれば・一緒に考えれば,意味のあるものになるのではないでしょうか?

世の中やらせなんて数え切れない程あるのでしょうが,追悼行事なだけに残念でした.
大火砕流の出来事を風化させないためには役立っているのかもしれませんが,災害を経験していない単なる参加者としては気分のいいものではありませんでした.
もちろん参加者全員がその様な人なわけではなく,特別な思いを持って参加された方もいらっしゃると思います.

火山防災に少なからず関わっている者としては,キャンドルを作る時に6月3日の出来事について考える時間を設けていることを願うばかりです.

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。