--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:オープンカフェ
  • 曲の解釈って難しいよね。
    ただ個々の持ってる解釈をひとつにまとめるのが、指揮者の仕事で、オケの色を出していく部分じゃないかと...
  • 2006/08/04 01:31 | URL   [ 編集 ]
  • Name:ひで子
  • 曲の解釈は難しいです。
    でも、いろんな解釈があるから面白いんだと思います。
    自分達にしか演奏できないオリジナルとかステキだと思います♪
  • 2006/08/04 02:23 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://voslckanio.blog26.fc2.com/tb.php/148-18403221

ブラームス

カテゴリ:音楽

08/03

ブラームスが表現しようとした音楽とは・・・?

今日の部活はブラームスの交響曲2番の練習日でした。その練習が終わってから友達が言っていました。どう吹いたらいいのか分からなくなってきたと。
楽譜には音楽用語と音符と強弱記号などが書かれています。しかし細かいことろまで指定しているわけではなく、その解釈は様々です。それ故の悩み。
私は音楽に詳しいほうでは無いので、あまり深く考えたことはありませんでした。しかし言われてみると確かにどう吹いたらいいのでしょうか。個人が何かを考えていてもバラバラでは困るのである程度の統一が必要です。でも、自己主張がなければ統一のしようもありません。
楽譜の解釈は難しいです。音楽的才能があればもっと簡単にできるのかもしれませんが。ただ、正解は無いのではないかと思います。世の中に色々な演奏があるようにフィルオリジナルの演奏でもいいのではないでしょうか。皆が全く同じ演奏をするのなら楽団の存在意義のようなものがない気がします。
正直なところ、何がブラームスらしいかなんて会ってもいないのに分かりません。主観でしかないのです。

そんなわけで、私は私なりに曲にあったイメージをしてみました。この曲を作曲したのは南オーストリアの山々に囲まれたヴェルター湖畔の村らしいです。青い空が広がり、緑の山々がそびえ、その山々が湖面に映る澄んだ湖。イメージが正しいかはさておき、そんな風景を想像しました。

2 Comments

  • Name:オープンカフェ
  • 曲の解釈って難しいよね。
    ただ個々の持ってる解釈をひとつにまとめるのが、指揮者の仕事で、オケの色を出していく部分じゃないかと...
  • 2006/08/04 01:31 | URL   [ 編集 ]
  • Name:ひで子
  • 曲の解釈は難しいです。
    でも、いろんな解釈があるから面白いんだと思います。
    自分達にしか演奏できないオリジナルとかステキだと思います♪
  • 2006/08/04 02:23 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://voslckanio.blog26.fc2.com/tb.php/148-18403221

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。