--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://voslckanio.blog26.fc2.com/tb.php/203-df1268e1

全乗り

カテゴリ:音楽

11/15

ここのところフィルでは来年6月の演奏会の序曲を決めるための選曲会議が行われています。

その会議の中、弦楽器の人からそんなに全乗りが大変なのかという質問が出ました。

全乗りとは・・・
フィルではある演奏会の全ての曲を演奏することを意味します。

弦楽器の人にとっては当たり前。
1曲や2曲乗りの人にとってはむしろ羨ましいらしいです。
ところが、管楽器はそうではないのです。
全乗り=苦しい、辛い。
間違っても進んですることではありません。
この大変さをどう説明したら良いのか帰り道にずっと考えていました。
が、なかなか良い説明も例も思い浮かびません。
「体力的に」って弦楽器も一緒。
「精神的に」って弦楽器も一緒。
「練習時間が」ってこれも弦楽器も一緒。
強いて言うなら管楽器はソロ楽器ってことですが、それも弦楽器は1人が弾けてなくても良いってわけでもないし・・・。
う~ん、難しい!
一番良いのは体験してもらうことですね。
実際、管楽器の人も大変だとわかっていても経験しないと実感できません。

現在全乗りの私が言うのもなんですが、本当に「全乗り」はしんどいのです。
そんなことは納得の上で引き受けたのでしょうがないですが、やってみて改めて実感します。
「全乗りして下手になることはあっても、上手くなることはない」って言った友達の気持ちが良くわかります。
周りにも迷惑をかけます。

そんな苦しい思いを後輩にはさせたくないと思うのでした。

あえて利点を挙げるなら、色々な曲を演奏できるという点でしょうか。
そんなに1度に何曲もしなくて良い気はしますが。

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://voslckanio.blog26.fc2.com/tb.php/203-df1268e1

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。